取材

取材報告
11月18日(土) いつもお世話になっている、株式会社フェリシモ(神戸にある通販会社) 猫部の取材がありました。
雨の日にもかかわらず遠方 より来て頂きありがとうございました。
シェルター内の猫たちの撮影をしていただきました。 また夕方餌ヤリツアーにも参加していただきました。
たいへんご苦労様でした。  
スポンサーサイト

海岸の猫  

海岸で暮らしているソラ(メス)ちゃん 推定年齢13才
一番長老のソラちゃんは長い間お世話しています。 この子は性格はおとなしく大きな病気もせず今も元気に暮らしています。
毎日のゴハン時間に必ず現れ美味しそうに食べます。  まだまだ元気で長生きをして欲しいです。
DSCN1067.jpg
DSCN1065.jpg
DSCN1071.jpg
DSCN1074.jpg

支援金・支援物資のご報告

支援金・支援物資のご報告

11月13日 OT様 ウエットフード ドライフード
DSCN1026.jpg

11月14日 Eスタート(楽天市場) ドライフード ウエットフード おやつ おもちゃ
DSCN1028.jpg

11月16日 TS様 新聞
DSCN1024.jpg

海岸のボス猫

11月12日 海岸のボス猫 シロキチ君(オス)
毎日の海岸の猫たちにゴハンをあげに行くとシロチキ君が鼻をグチュグチュさせていました。 どうやら風邪をひいたらしく元気がありません。  この時期風邪薬はいつも持ち歩いているのでシロキチ君に2日間ゴハンの時間に飲ませました。
さすがに海岸で生活しているだけあり回復力も早いです。 いつものように元気になり暴れん坊を発揮しています。
シロキチ君は人には甘えて体をスリスリしたり、コロコロしてお腹をみせますが他の猫たちには怖い存在です。
元気になり安心しました。 シロキチ君風邪をひかないようにね
食事中のシロキチ君
DSCN1008.jpg
元気になったシロキチ君
DSCN1014.jpg
DSCN1016.jpg
DSCN1019.jpg

未来ちゃんのその後

未来ちゃんのその後
7月24日 海岸の草むらに横たわり動く事も出来なかった未来ちゃん、 病院での診察の結果 右耳の下を噛まれ三半規管に異常が生じたため体のバランスがとれず右目は開いたままで閉じる事も出来ませんでした。 病院での治療後、右目は閉じる事が出来るようになり体のふらつきはだいぶ治りましたがまだ少しふらつきがあります。
現在は神経に良いサプリメントを与え経過をみています、未来ちゃんはシェルターの猫達に可愛がられ元気に暮らしています。

元気になった未来ちゃん
DSCN0987.jpg

シェルターの猫たちと(左より チロリン君 モン君 未来ちゃん)
DSCN0864.jpg
プロフィール

dream Cat

Author:dream Cat
房総半島(館山市)で、NPO法人ドリームキャットを立ち上げ地域猫の保護活動をしています。皆様の暖かいご理解をお願いいたします。 また里親さがしをしています、猫を可愛がって下さる方のご連絡をお待ちしています。
連絡 電話0470-27-7130

ホ-ムペ-ジ

NPO法人 ドリ-ムキャット

ご支援・ご協力のお願い
最新記事
最新コメント
関連リンク集
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
ドリームキャットにメールを送信する

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンタ-