ジャックが退院しました。

ジャックが退院しました。
10月26日に交通事故で入院していたジャックが退院しました。 シェルターに戻ったジャックは入院していた時より安心した様子で顔の表情も穏やかになってきました。 入院時に検査した肝臓の数値も平常の値まで戻り落ち着きました、先生の話ではこれだけ早く回復できたのは珍しく年令が若いから回復力があったのでは?   現在シェルターで飲み薬とビタミン剤での治療をしていて、検査・治療のため病院に通院しています。   
依然として、視力は回復せずまだ目が見えない状態ですが今後治る可能性があるとのこと、回復することを願っています。
食事はミルクとスープ状のゴハンを混ぜて食べさせています、まだ固形の食べものは食べません。
現在目の見えないジャックはわれわれの声に反応し甘えてきます。 シェルターに戻って来てからミルクを飲むようになり日に日に体力が回復して元気になってきました。   シェルターの猫たちはジャックの事を心配して顔をつけてきます。
これからもシェルターの猫たちと暖かく見守っていきます。
DSCF3076.jpg
食事前のエプロンをしたジャックです。
DSCF3078.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dream Cat

Author:dream Cat
房総半島(館山市)で、NPO法人ドリームキャットを立ち上げ地域猫の保護活動をしています。皆様の暖かいご理解をお願いいたします。 また里親さがしをしています、猫を可愛がって下さる方のご連絡をお待ちしています。
連絡 電話0470-27-7130

ホ-ムペ-ジ

NPO法人 ドリ-ムキャット

ご支援・ご協力のお願い
最新記事
最新コメント
関連リンク集
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
ドリームキャットにメールを送信する

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンタ-