保護ねこ

7月24日 子猫(オス 推定2ヶ月)
この日 海岸の猫たちにゴハンを上げに行くと(エサやりは毎日)草むらに横たわっている子猫を見つけました。 近づいてみるとすっかり衰弱していて、浅い呼吸で瀕死の状態だったのですぐシェルターに連れて帰りました。
この子がフラフラとして立ち上がろうとしますがバランスを崩し倒れてしまいます。 ごはんを上げても食べなかったので、砂糖水をスポイトで飲ませました。 その後病院で診察を受け、右の耳の下に噛まれた傷があることが判明しました。
噛まれた位置が三半規管近くであったため体のバランスがとれなくなったようです。
また右目は開いたままで閉じる事も出来ない大変な状態でした。 抗生物質の注射と目薬それに飲み薬を処方して頂き、かまれた傷口に膿が溜まっているため、その箇所を押して膿を出すように先生から指示を受けました。
翌日も昨日同様あまり食欲がなかったため砂糖水と流動食をスポイトで与えました。 3日目になると、状態が安定し自分からゴハンを食べられるまでになり、体のふらつきも以前より少しよくなりました。
7月28日に再度病院での診察に行き、目と目の間の少し上に水が溜まったように膨れていたので、針で膿を搾り出してもらいました。  一日に数回膿を搾って出すように先生から指示がありました。
保護した時は瀕死の状態でしたが、懸命に生きようとする姿はすばらしいです。 幸せな未来があるようにと、名前を”未来”ちゃんと命名しました。 
8月5日現在では体のフラツキは少しありますが、自分で立つことが出来るまでに回復し、開いたままで閉じることが出来なかった目は今では閉じられるようになりました。ゴハンをモリモリと食べシェルターの猫達と遊んでいます。 
シェルターの猫達は小さな未来ちゃんを心配しよく面倒をみています。 
未来ちゃん がんばれ 

保護した時の未来ちゃん(オス)
DSCF7271.jpg
DSCF7289.jpg


噛まれた傷跡
DSCF7301.jpg

未来ちゃんの面倒を見ているジョン君
DSCF7297.jpg

未来ちゃんの面倒をみているクリンちゃん
DSCF7317.jpg

元気になってきた未来ちゃん
DSCF7420.jpg

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

dream Cat

Author:dream Cat
房総半島(館山市)で、NPO法人ドリームキャットを立ち上げ地域猫の保護活動をしています。皆様の暖かいご理解をお願いいたします。 また里親さがしをしています、猫を可愛がって下さる方のご連絡をお待ちしています。
連絡 電話0470-27-7130

ホ-ムペ-ジ

NPO法人 ドリ-ムキャット

ご支援・ご協力のお願い
最新記事
最新コメント
関連リンク集
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
ドリームキャットにメールを送信する

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンタ-