シロのその後

シロのその後
9月8日にシロ(推定13才 メス)腹水、胸水除去処理を病院で行いました。
海岸で生活していたシロは今年の2月25日から体にむくみがあったため病院で2週間に一度血液検査を行い、薬で調整をする治療を行ってきました。 8月17日にお腹が張り腹水1リットルを抜く処置をしました。 その後徐々にまた溜まりお腹が張ってきました。
9月7日から食欲がなく体全体がむくんでいたため翌日8日に再度抜去処理をしました。
今回は、腹水と胸水も溜まっており合わせて1リットルを抜きました。 シロはシェルターに戻りましたが、呼吸が荒く心配しましたが、だんだん呼吸は楽になったようで体調も良くなり食欲も出てきました。  シロはおさしみが大好物なのでマグロのお刺身を毎日あげています。 13年程海岸でシロのお世話をし、元気でピョンピョンとシッポを廻しながら駆け回っていた頃の元気なシロの思い出が昨日の事の様に思い出します。 なんとか頑張って欲しいと願っています。
ガンバレ シロちゃん 海岸の仲間もきっと応援していることでしょう。

シェルターで養生中のシロちゃんDSCN0642.jpg
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Dream Cat

Author:Dream Cat
房総半島(館山市)で、NPO法人ドリームキャットを立ち上げ地域の住民(自治会)行政の三者により地域猫活動をしています。 この活動により飼い主のいない猫の数は減少しています。  また里親さがしをしています。新しい家族と幸せになってもらいたいと願っています。
電話:0470-27-7130

ホ-ムペ-ジ

NPO法人 ドリ-ムキャット

ご支援・ご協力のお願い
最新記事
最新コメント
関連リンク集
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
ドリームキャットにメールを送信する

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンタ-