海岸の猫たち

海岸の猫たちを紹介します。

マエガミちゃん(メス)
タマのガールフレンドのマエガミちゃんとても甘えん坊な女の子です
DSCN0480.jpg

チャー坊(オス)
ヒヒヒーンとおもしろい泣き方をします
DSCN0449.jpg

よっちゃん(オス)
とてもひょうきんで海岸をかけまわり、 人に慣れていて体をスリスリしてきます
DSCN0379.jpg

シロキチ(オス) 
海岸のボス猫シロキチ君は人にとても慣れていて甘えてきますが、猫たちにはケンカっぱやくシロキチの姿を見ると距離をとり遠くから見ています。 猫たちにはとてもこわい存在のようです。
DSCN0387.jpg

ジャン(オス)
ジャンは左の眼球がありません 初めて会ったときはハーと威嚇してきましたが今はスリスリしたりコロコロしてお腹を見せたりしています。 ゴハンの時間にはどこからともなく現われて走ってきます、とてもかわいい男の子です
DSCN0336.jpg

海岸の猫たち

海岸の猫 9月2日
海岸で暮らしているナンバー2の座にいるタマ(オス)は、1ヶ月前に目の上に大怪我をしました。
タマは警戒心が強く病院へ連れて行くことが困難だった為、毎日の猫のゴハンの時間に薬を餌に混ぜてあげました。
お薬のおかげで驚くほど良くなってきています。
タマは傷も治りかけ楽になり、人を受け入れるようになりました、以前はハーと威嚇しましたが今ではおとなしくなりました。
タマはガールフレンドのマエガミちゃん(メス)といつも体をスリスリしながら仲良くしています、とてもほほえましい光景です。
マエガミちゃんもきっとタマの事を心配していたことでしょう。 

ケガをした時
DSCN0287.jpg

薬を飲み始めだんだんよくなってきました
DSCN0388.jpg

今はここまで回復しました、全快までもうすこし
DSCN0467.jpg

支援物資のご報告

支援物資のご報告
8月22日 UM様 ドライフード 
DSCN0344.jpg

8月22日 SH様  ペットシーツ 食器
DSCN0342.jpg

8月26日  Eスタート様 (楽天市場) ウエットフード ドライフード 犬のドライフード 犬のガム
DSCN0365.jpg

里親さんからの便り

里親さんからの便り

1、ルブタンちゃんの便り
昨年の10月にシェルターから都内の里親さんのところに行きました。  納豆が好きなようです
先住のワンちゃんとのはじめての面会時、ルブタンはとても緊張していましたが、いまではすっかり仲良しです。
IMG_3999.jpg

ワンちゃんとくつろいでいるルブタン 
IMG_4127.jpg

ルブタンはかわいい
IMG_4070.jpg

2、ケリィちゃんの便り
今年の1月に佐倉市から里親さんがいらっしゃいました。  面会は先住ワンちゃんも同席しました。    

里親さんからのコメント
(ケリィ食欲旺盛で毎日マイペースに元気にしてます(*´ω`*)
私達にもさらに慣れて気まぐれではありますがトイレやお風呂についてくるときがあります♪ご飯の催促やドア開けての催促で鳴いたり嬉しかったり甘えるときに鳴いたりとケリィの訴えもわかるようになり時々会話してます(^^)シェナにもだいぶ慣れて本気で怖がったり引っ掻くこともなくなりました☆
黒猫のバロンとは早々に兄弟みたいになって遊んだり時々軽いケンカをしてますが三匹で平和に過ごして日々私達を癒してくれてます。ケリィはとても可愛いです)


可愛いケリイちゃん 
DSC_5820.jpg

先住ねこバロンちゃんと仲良しです
DSC_5608.jpg
17-07-06-21-12-13-807_deco.jpg

先住ワンちゃん(シェナちゃん)とも仲良しです
DSC_5670.jpg

支援金・支援物資のご報告

支援金・支援物資のご報告
8月10日  MC様  5000円
8月17日  T様    3000円 

8月17日 T様   ドライフード
DSCN0296.jpg

犬の里親さん決定

8月19日 犬の里親さんが決まりました。

ご縁がありトイプードル(オス 推定1才)の里親さんをお世話することができました。 とてもヤンチャで甘えん坊な男の子です、新しい家族の元で幸せになってください。
DSCN0314.jpg

シロちゃん

8月17日 シロちゃん(メス) 推定年齢15才 は病院で腹水を抜く処置を行いました。
今年の2月に海岸で生活していたシロちゃんは体に「むくみ」があったためシェルターに保護をして病院に2週間に一度検査のため通院しています。  胸水と腹水が溜まっています、 胸水はだんだん少なくなってきましたが、腹水は一時少なくなりましたが増えてきお腹がパンパンになり苦しそうでした。
8月17日の朝はゴハンを食べることが出来ないほどでしたので病院へ行くことになり、腹水を抜いてもらいました。
腹水は1L程抜いてもらいました。(人間の体重にすると10Kg) 腹水の一部を遠心分離機にかけ下に沈殿したものを検査にまわしてもらっています。 検査結果は一週間ほどかかります。
シロは病院からシェルターに戻り、ご褒美としてマグロのおさしみを上げると喜んで食べました。  シロちゃんはマグロが大好物です、腹水を抜いてもらって体が楽になったようです。  シロちゃんよく頑張りました
DSCN0298.jpg

ミンちゃん天国に

8月13日 ミンちゃん天国へ
8月10日に生後1ヶ月くらいの子猫(メス) 名前:ミンちゃん を保護し、低体温で非常に痩せていました。
なんとか元気になるよう見守りました。  シェルターに保護して一時は少し回復しゴハンを食べるまでになりましたが、その後容態が急変し13日の朝静かに息をひきとりました。 シェルターの猫達も小さなミンちゃんを心配していましたが、元気を取り戻す事が出来ませんでした、小さな命を救ってあげる事が出来ず残念です、ミンちゃん安らかに    

子猫保護

8月10日 子猫(推定1が月半)メスを保護しました。

猫たちにゴハンをあげに行くとガリガリに痩せてうずくまっている子猫を見つけました。
体をさわると低体温だったためシェルターに連れて帰り、温熱マットと湯たんぽで体を温めてやりました。
ゴハンとミルクに砂糖を入れたものを少しづつ口に運んで少量しか食べれないため食事の回数を増やす事にしました。

次の日は少し元気を取り戻しましたが、まだ予断を許せません、なんとかこの小さな命を救ってあげたい思いで看病しています。
元気になったら里親さんをみつけて幸せに暮らせるよう願っています。
シェルターの仲間は未来ちゃん同様温かく見守っています。 この子の生きようとする力に頑張れと祈っています。
この子の名前をミンちゃんと命名しました。 

保護した時のミンちゃん
DSCF2394.jpg

湯たんぽで体を温めています
DSCF2400.jpg

少し元気を取り戻したミンちゃん
DSCF2407.jpg

クリンちゃんが心配しています
DSCF2416.jpg

保護ねこ

7月24日 子猫(オス 推定2ヶ月)
この日 海岸の猫たちにゴハンを上げに行くと(エサやりは毎日)草むらに横たわっている子猫を見つけました。 近づいてみるとすっかり衰弱していて、浅い呼吸で瀕死の状態だったのですぐシェルターに連れて帰りました。
この子がフラフラとして立ち上がろうとしますがバランスを崩し倒れてしまいます。 ごはんを上げても食べなかったので、砂糖水をスポイトで飲ませました。 その後病院で診察を受け、右の耳の下に噛まれた傷があることが判明しました。
噛まれた位置が三半規管近くであったため体のバランスがとれなくなったようです。
また右目は開いたままで閉じる事も出来ない大変な状態でした。 抗生物質の注射と目薬それに飲み薬を処方して頂き、かまれた傷口に膿が溜まっているため、その箇所を押して膿を出すように先生から指示を受けました。
翌日も昨日同様あまり食欲がなかったため砂糖水と流動食をスポイトで与えました。 3日目になると、状態が安定し自分からゴハンを食べられるまでになり、体のふらつきも以前より少しよくなりました。
7月28日に再度病院での診察に行き、目と目の間の少し上に水が溜まったように膨れていたので、針で膿を搾り出してもらいました。  一日に数回膿を搾って出すように先生から指示がありました。
保護した時は瀕死の状態でしたが、懸命に生きようとする姿はすばらしいです。 幸せな未来があるようにと、名前を”未来”ちゃんと命名しました。 
8月5日現在では体のフラツキは少しありますが、自分で立つことが出来るまでに回復し、開いたままで閉じることが出来なかった目は今では閉じられるようになりました。ゴハンをモリモリと食べシェルターの猫達と遊んでいます。 
シェルターの猫達は小さな未来ちゃんを心配しよく面倒をみています。 
未来ちゃん がんばれ 

保護した時の未来ちゃん(オス)
DSCF7271.jpg
DSCF7289.jpg


噛まれた傷跡
DSCF7301.jpg

未来ちゃんの面倒を見ているジョン君
DSCF7297.jpg

未来ちゃんの面倒をみているクリンちゃん
DSCF7317.jpg

元気になってきた未来ちゃん
DSCF7420.jpg

保護猫リッツ君

リッツ君(オス 推定3ヶ月)
6月29日 クッキーより2日後に保護したリッツはクッキーと同様、目ヤニでひどい状態でした、右目はデスメ膜瘤で白く濁り現在治療をしています。 徐々に回復に向かっています。
とても元気でワンパクな男の子です。 目が回復次第里親さんを募集しますのでよろしくお願いいたします。

ワンパクなリッツ君
DSCF7393.jpg
DSCF7412.jpg

里親さん決定

里親さん決定
8月1日 里親さんが決まりました。
6月27日に保護した子猫(メス 推定2か月) 名前はクッキーは、目ヤニで目を開けることが出来ず風邪を引き病院で診察に行きました。 その後シェルターで飲み薬と目薬での治療をして元気になりました。
7月中に里親さんが決まり8月1日に横浜から里親さんがお迎えに来られました。 とても愛くるしい目をしたクッキーを気に入って頂きました。 やさしい里親さんの元で幸せになって下さい。 
 
可愛いクッキー
DSCF7342.jpg

里親さんと一緒に
DSCF7370.jpg


支援金・支援物資のご報告

支援金・支援物資のご報告
8月1日 KJ様 3000円
8月3日 TC様 10,000円

8月2日 HA様  缶詰 ウエットフード
DSCF7371.jpg

8月4日 KM様  タオル ガーゼケット 
DSCF7396.jpg

地域猫セミナー参加

7月29日   地域猫セミナーに参加しました。

川崎市(川崎市健康福祉局保険所生活衛生課)主催による地域猫セミナーに参加しました。 セミナー講師はNPO法人猫ねこだすけの工藤さんです。

場所は幸区役所で行われました。 周りにはスポーツ施設も隣接していて綺麗な建物で、大勢の方が参加されていました。
われわれも地域ねこ活動をしていますが、セミナーをとおし原点に帰り再度確認することができました。

川崎市は地域猫活動に積極的に活動している事が分かりました。  セミナーで教えていただいた事を参考にして地域ねこ活動に活かしたいと思います。

トイレ作りの説明
DSCF7348.jpg

セミナーが始まり1時間半が過ぎました、話が面白いので眠気を感じませんでした。
20449087_1435295189892392_9117124808912503968_o[1]

支援物資・支援金のご報告

支援物資・支援金のご報告
7月26日 MR様 犬のウエットフード
DSCF7343.jpg

7月29日 OT様  ドライフード 
DSCF7352.jpg

7月6日 AO様 10,000円

7月10日 I M様 20,000円
プロフィール

dream Cat

Author:dream Cat
房総半島(館山市)で、NPO法人ドリームキャットを立ち上げ地域猫の保護活動をしています。皆様の暖かいご理解をお願いいたします。 また里親さがしをしています、猫を可愛がって下さる方のご連絡をお待ちしています。
連絡 電話0470-27-7130

ホ-ムペ-ジ

NPO法人 ドリ-ムキャット

ご支援・ご協力のお願い
最新記事
最新コメント
関連リンク集
こねこ時計 ver.1
Cats
Sweets
ドリームキャットにメールを送信する

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
アクセスカウンタ-